忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/21 09:19 |
考えさせられる。
渡辺謙主演のSPドラマを見た。
渡辺演じる孤独な前科持ち(実は冤罪)と
デイトレイダー(玉木宏)の心の交流を描いた作品だが、
地味ながらも、会話劇としての面白さにグイグイ引き込まれた。

世代も生き方も違う2人が、お互いの孤独を知り、向き合い、
損得抜きで何かしてあげたいと思い、行動に至る。

人間関係が希薄化している人には、
突き刺さるものがあるメッセージだったのではないかと…。

自分も「同族同類ばかり選んで安心感を覚えながら、
本当は、さらけ出すことで相手が離れていくのを
怖れている」チキンなんで、このドラマで痛感させられた。

それにつけても、笹野高史はいい味出してるな〜。
PR

2007/05/26 03:45 | Comments(0) | TrackBack(0) | 感想

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<【描き】230:わに | HOME | テレ朝、お前もか…。>>
忍者ブログ[PR]